雑記

2019年3月のランニング記録

2019年3月のランニング記録 3月7日から計測を開始して、月末までに16回走りました。合計は117.62kmでした。 花粉症がひどくて、走りたくても走れない日があったのが残念でしたが、おおむね満足できる結果です。 音楽を聴きながらだと退屈せずにすむので、も…

Me IRL

自分の論文に厳しいコメントが返ってきたときの気持ち セリフ/【努力はしている!】 - ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*

Runtastic

Runtastic(ランタスティック)公式サイト 6年くらい前にちょっとだけ使っていたランニング用アプリをもう一度入れてみました。以前からあったのかもしれませんが、すごくいろいろな機能が充実していますね。 1kmあたりのラップタイムを記録 1km走るごとにペ…

SSDへの換装作業(Panasonic Let's note CF-SX3)

4年半くらい前に購入したLet's note(CF-SX3)の動作がかなり遅くなってきました。特にEvernoteのWindowsクライアントが頻繁に動作を停止してストレスが溜まるので、HDD(1TB)からSSD(500GB)に換装する作業をしました。 主に上の記事を参考にさせていただ…

LibriVox

仕事以外の本をもっと読みたい思っているのですが、ふだんずっとパソコンの画面に向かっているせいか、目が疲れて小説などを読む気が起きないという時がしばしばあります。 「目が疲れているなら、耳を使えばよいのでは?」と、オーディオブックの導入をふと…

電子化

学振の住所変更届、未だに電子申請ができなくて郵送のみ受け付けなのですね。若手の海外渡航支援を最近拡充しているようですが、海外渡航期間中+前後に郵送で手続きするのは非常に面倒なので、電子申請可能な項目を増やしてほしいものです。

山手(1年ぶり???回目)

今日は先輩と御茶ノ水駅で会う用事の前に時間があったので、久しぶりに山手の本郷店へ。 センター試験前ということで、駅の広告が受験生応援仕様になっていました 入り口周りがすっきりして、店内が前よりも若干きれいな感じに? メニューのラインナップが変…

Frozen

いい感じに凍っていました。

学振特別研究員の「採用終了5年経過後の常勤の研究職への就職」比率という指標

日本学術振興会の特別研究員制度では、「就職状況調査」が公開されており、その中でも「採用終了後5年経過後の『常勤の研究職』への就職比率」に重点が置かれています。具体的には平成29年4月時点で、DC採用者は79.5%、PD採用者は91.9%が終了5年後時点で「常…

ランニング3ヶ月

8月の下旬から、毎日ランニングをするようになって3ヶ月が経ちました。10月の中旬に左の膝を痛めてしまい、しばらくは歩くのも厳しい状態の期間がありましたが、それでも毎日5km以上の距離は達成できました。 最近は体調は悪くないものの、かなり冷え込むよ…

締め切り前の心境

『アカギ』(1)p.20

researchmapのプロフィール

researchmapのプロフィールって、更新日は表示されますが、どこが更新されたかひと目でわかる仕様にできないのでしょうか? 更新されたセクションに「New」みたいな表示がされてもよいと思うのですが。

ランニング4週間

先月の下旬から毎朝、通勤前に外でランニングをしています。1日中オフィスに籠もって、ほとんど人と喋らずにPCに向かって作業をするのは、なかなかの体力と意志力が必要だとつくづく感じており、弛んだ体と精神に活を入れるために走り始めました。4週間が経…

献血

近くのWhole Foodsに献血車(blood drive)が来ていたので、献血に行ってきました。学部時代にはしばしば吉祥寺と池袋の献血ルームに行っていたのですが、ずいぶん久しぶりで、かつアメリカでは初めてです。 あらかじめウェブで予約し、質問に答えておくこと…

Evernoteのintitle演算子についての不満

Evernoteには検索を便利にするための演算子が設けられていて、そのうちの「intitle:」をよく使っています。指定したキーワードがタイトルに含まれているノートを絞り込んで表示してくれるというものです。たとえば、「intitle:シラバス」と入力すると、「シ…

山岸先生のご訃報

山岸俊男先生が先日お亡くなりになられたのですね。一時期、新制度論の文献を集中的に読んでいた際に、山岸先生の提唱されている文化的選好に対する制度的アプローチはもっと勉強したいと思っていただけに、とても残念です。 社会心理学は専門から外れるため…

ウォーズマン理論と線型性

私の知る限りでは、線型性の仮定についてフィクション作品でもっとも考える素材を提供してくれているのが、ウォーズマン対バッファローマン戦です。 ウォーズマン理論とは - はてなキーワード

Powerpointで穴埋め式の資料を作る

授業の資料を準備していて、なるべく学生に手を動かしてもらう量を増やした方がよいかなと思って、穴埋め式の部分を作りはじめました。 Powerpointでのやり方の一つとして、穴埋め式にしたい部分のテキストの上に白い(背景と同じ色の)図形を重ねて、その図…

研究費使用ルールの違い

研究費使用時のルールの大学ごとの違いについて、4月に職場が変わってからいろいろと感じることになりました。 前の職場→今の職場 伝票提出時は納品書にサイン→伝票提出時は請求書にサイン 消耗品は検収手続き不要→ボールペン1本でも検収手続きが必要 生協で…

6/14(水)神宮球場 ヤクルト―楽天

5年ぶりに野球観戦してきました。三塁側内野席にて。 ちなみに最後に観に行ったのは、東京ドームでの巨人―楽天戦で、杉内投手による完全試合未遂の試合でした。 この日の先発はヤクルトが由規投手、楽天が安楽投手(今季一軍初登板)。楽天側はほぼ毎回のよ…

「僕はやっぱり、研究者に向いてないのかも……しれない」

『医龍(9)』pp.154-6 『医龍(16)』pp.140-2 『医龍(22)』pp.97-100 常に自信に満ち溢れていて、能力や実績を積み重ねてゆく人もいます。しかし、伊集院くんのように、迷いながら成長してゆくモデルもあるということは安心できますし、周りもそのことを…

「教科書通りの社会事象など、一つとしてない。」

『医龍(1)』p.107 「だから社会科学者は、実際にデータを分析することでしか成長しない。」

金森先生のこと

金森先生が少し前にお亡くなりになられたという話を聞いて、たいへん残念な気持ちです。昨年に出版された、『科学の危機』のあとがきで、大きな病気をされたということが書かれていましたが、その後もご体調が優れなかったのでしょうか。 金森先生からは学部…

Evernote for Windows 6.0以降における「最近の検索」

Evernote for Windowsが6.0になった際に、検索の履歴が保存されなくなったのが不便に感じていました。例えば、「intitle: abc」のように、演算子を使用してあるタイトルを含むノートの検索をした場合などに、すぐ後にまた同じ検索をしたくなることがしばしば…

Coop

(1)久々にメトロに食事に行こうと思ったら、麺コーナーが15時で終了になっていて驚く→(2)予定を変えて中央に食事に行ってみたところ、券売機がなくすべて有人レジの対応になっていて驚く(入れ替えの時期なのでしょうか?)→(3)帰りに第二購買に寄って…

SofTalk

一度書いた原稿は、何度も推敲したほうがよりよくなることは言うまでもありません。推敲することで、結論を踏まえた上での導入が可能になったり、各章・節の比率を調整できたり、あるいは誤字・脱字に気づけたりできます。 しかし書き上げた原稿は、特にあま…

[TED]ラッセル・フォスター「なぜ人は眠るのか?」

www.ted.com 「なぜ人は眠るのか?」(Why do we sleep?)というタイトルがついていますが、睡眠不足の危険性が主な内容と言えます。 脳の模型を持ちだして、「『使い方が分からない』という社会科学者からこれを借りてきたんだ」とジョークを飛ばしますが、…

sedentary

仕事がら座りっぱなしのことが多く、また座っている時の姿勢が悪いので、しばらく前から肩や腰などの不調が続いていました。なるべく座っている時間を減らそうと思い、立ちながら作業ができるように研究室の棚をいじってみました。 ノートPCを設置できるよう…

「勉強しろよ してねーのわかんだよ」

『3月のライオン』の第2巻より。離婚直前で、最後のクリスマスを家族と過ごすことになっている安井六段との対局が終わり、相手からふてくされた態度をとられた後のシーンです。 現代将棋は事前の研究が必須の世界になっていると言われており、こうした状況は…

Acker(1973)における母集団の構成比率というロジック

こちらの記事をたまたま目にしました。納得のゆく主張も多いのですが、ひとつ気になったのが、下記のツイートです。 1973年、ジョアン・アッカーがアカデミアにおけるセクシズムを告発した。男性しか調査していないのにあたかもすべての成人に共通する分析で…