読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『街の灯』

街の灯 [DVD]

街の灯 [DVD]

1931年公開、チャップリン主演のサイレントのコメディー映画。
チャップリンが演じる浮浪者の男が、盲目の花売りの娘に一目惚れし、彼女の目が見えるようになるまでの一連の出来事を描いている。

一部字幕はあるものの、基本は身振り手振りのみで話が進んでゆく。それで何が起こっているかわかり、かつ笑わせられるのだから、チャップリンはすごいと思う。


ストーリーもベタだが、それがまたいい。
ただ、もし現代において同じ映画がつくられたら、恐らく受けないだろうと思う(もう少しネタ化されていないと)。ベタで許されるのは、古典だからなのか何なのか。