読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心残りだった元バイト先の作業


2年前まで働いていたバイト先で、先輩からシフトの作成・管理作業を引き継いだ際に、「各週末時点での鍵の保有者が自動的に表示されるように、Excelのシフト表を書き換えます」と約束をしたのですが、結局やらないままに辞めてしまいました。


ふとそのことを今日思い出して心残りがあったので、挑戦してみたところ一応できました。


具体的な手順としては、
(1)週初め時点での鍵の保有者を前週のシートからコピーしておく、
(2)それぞれの鍵の持ち帰り・返却のレコードをINDEX関数+MATCH関数で拾う、
(3)鍵の保有数を仮想的にスコア化し、それぞれの個人・それぞれの鍵について、「(週初め時点での鍵の保有数)+(鍵の持ち帰り数)−(鍵の返却数)」を計算する、
(4)スコア化された保有数が0と1以外になる場合はエラーメッセージを出す、
(5)CONCATENATE関数を使ってそれぞれの鍵の保有の有無を、各個人の名前の隣に表示させる(複数の鍵を持った場合もこれで分かる)、
というような感じです。


途中計算が残ってきれいではないのと、事務員や鍵が増えた場合の書き換え方について他の人に分かりやすくするのがまだ課題です。