読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶりの照り焼き


Amazonからルクエのスチームロースターが届きました。
色はブラウンが欲しかったのですが、在庫切れと言われたのでベージュにしました。




さっそく買ってきたぶりの切り身を照り焼きにしてみましょう。




ぶりの切り身を容器の中に入れ、醤油とみりんをそれぞれ大さじ3ずつ加えます。そして冷蔵庫に入れ、片面30分ずつ浸しておきます。
容器は開いた状態ではボウルのように使えるため、材料をかき混ぜる必要のある料理をする時に便利です。




冷蔵庫で浸すのが終わったら、後は電子レンジで加熱するだけです。
容器を閉じると、開いた箇所から水分を飛ばすことができます。ここがスチームケースとの最大の違いになっています。閉じた時の形状もスタイリッシュですね。




500Wで4分間加熱します。かなりバチバチと音が鳴っていますが大丈夫でしょうか。




うまく出来上がりました。



魚焼き器で調理した時のパリパリとした食感は足りませんが、電子レンジで魚が簡単に調理できるのは魅力的です。魚焼き器を使った時のこびりつきもなく、洗い物が簡単なのもいいですね。