読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティーヴンスン『宝島』

宝島 (光文社古典新訳文庫)

宝島 (光文社古典新訳文庫)

 子ども向けの海洋冒険小説の古典ですが、大人が読んでも心を突き動かされるものがあります。訳者解説によると、ヴィクトリア朝時代に書かれた冒険小説は、イギリスの帝国主義を表わしているというポストコロニアリズム的な批評もあるようです。しかし、仮にそのような側面があるとしても、ジム・ホーキンズ少年が海賊相手に見せる勇敢で無鉄砲な振る舞いには、普遍的に親しまれるに値するものがあると思います。