読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8 Mile

映画



  先日に面接を1件受けてきたのですが、その準備をしている最中に、本映画の主題化である、Lose Yourselfをよく聴いていました。ちなみにその面接では、某S先生が面接官としていらっしゃり、事前に食べたお昼ご飯を全部吐くかと思いました(mom's spaghettiではありませんでしたが)。

 本作は2002年に公開された、Eminemの半自伝的映画です。デトロイトの貧困地域が舞台になっており、母・妹とトレーラーハウスに住む主人公が、いつかこの生活から抜け出すことを夢見つつ、黒人支配のラップバトルの世界に挑んでゆくというような話です。 

 タイトルの"8 Mile"とは、デトロイトを走る高速道路で、白人・黒人の居住地域を分ける大きな境界になっているようです。アメリカ社会の貧困や人種間の分断を描く上で、デトロイトというのはやはりシンボリックな意味を持ちやすいのでしょうか。クリント・イーストウッド監督の『グラン・トリノ』も、デトロイト近郊が舞台でしたね。