Lareau (2012) "Using the Terms Hypothesis and Variable for Qualitative Work: A Critical Reflection"

Lareau, Annette. 2012. "Using the Terms Hypothesis and Variable for Qualitative Work: A Critical Reflection." Journal of Marriage and Family 74(4): 671-77. Goertz & Mahoneyと同様に、Lareauも定量的・定性的研究という「2つの文化」の存在を支持…

GeChic On-Lap 1305H モバイル液晶モニター

GeChic On-Lap 1305H 13インチ フルHD モバイル液晶モニタ 縦置き可能 薄型軽量(本体重量685g, 最薄部7mm) 出版社/メーカー: GeChic Corporation 発売日: 2017/11/16 メディア: Personal Computers この商品を含むブログを見る デュアルディスプレイ用に買い…

松井孝嘉(2018)『スマホ首病が日本を滅ぼす――首を治せば生まれ変われる』

スマホ首病が日本を滅ぼす - 首を治せば生まれ変われる - (ワニブックスPLUS新書) 作者: 松井孝嘉 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2018/03/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 原因不明の心身不調である不定愁訴の少なからずが、首のこり…

想田和弘(2011)『なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか』

なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか (講談社現代新書) 作者: 想田和弘 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/07/15 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 31回 この商品を含むブログ (21件) を見る 一時期、渋谷のミニシアターによく通っている時期があり、…

2019年4月のランニング記録

2019年4月のランニング集計結果 走った日数は16日、総距離は115.61kmでした。 2週目が、花粉症で弱ったところに風邪にやられてしまったようで、まったく走れなかったのが残念な結果です。その他にも、遅く帰った日など、ちょくちょくサボってしまったのが反…

君塚直隆(2019)『ヨーロッパ近代史』

ヨーロッパ近代史 (ちくま新書) 作者: 君塚直隆 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/01/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 著者の先生はイギリスの政治外交史が専門ということですが、ルネサンスから第一次世界大戦までのヨーロッパの歴史…

UNESCOの「総就学率」と「純就学率」

論文を読んでいて、韓国の2010年の高等教育就学率が100%を超えていて、「?」となりました。なんとなく、兵役を終えて入学してくる人々の影響なのかなとは思ったのですが、定義と計算方法を確認してみました。 当該の数値は、UNESCOの「総就学率」(gross en…

岩波明(2017)『発達障害』

発達障害 (文春新書) 作者: 岩波 明 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/03/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 誤解の多い「発達障害」という概念に関して、豊富な事例とともに一般向けにわかりやすく紹介されています。 軽症の場合や…

Gelman and Imbens (2013) "Why ask Why? Forward Causal Inference and Reverse Causal Questions"

Gelman, Andrew and Guido Imbens. 2013. "Why ask Why? Forward Causal Inference and Reverse Causal Questions." NBER Working Paper No. 19614. Gelman(2011)による、「前向き」、「後ろ向き」の因果推論という用語に関して、より掘り下げた論文です。…

井上達夫・小林よしのり(2016)『ザ・議論! 「リベラルVS保守」究極対決』

ザ・議論! 「リベラルVS保守」究極対決 作者: 井上達夫,小林よしのり 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2016/11/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 共通しているのは、ディベートは参加者それぞれがライバルに勝つことを自己目的…

ケネス・ルオフ(2019)『天皇と日本人――ハーバード大学講義でみる「平成」と改元』

天皇と日本人 ハーバード大学講義でみる「平成」と改元 (朝日新書) 作者: ケネス・ルオフ,木村剛久 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/01/11 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 2018年9月のハーバード大学での講義(1~4章)、2018年5月…

2019年3月のランニング記録

2019年3月のランニング記録 3月7日から計測を開始して、月末までに16回走りました。合計は117.62kmでした。 花粉症がひどくて、走りたくても走れない日があったのが残念でしたが、おおむね満足できる結果です。 音楽を聴きながらだと退屈せずにすむので、も…

ローストポーク

レシピはこちら。近くのスーパーでロースのかたまりが割と安く買えるので、試してみました。 一時期、豚バラでベーコンをよく作っていたのですが、オーブンを使わないで鍋に放置でよい今回のレシピのほうが気楽と言えるかもしれません。 玉ねぎはみじん切り…

松本俊彦(2018)『薬物依存症』

薬物依存症 (ちくま新書) 作者: 松本俊彦 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/09/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 主に前半では薬物の種類、日本の法制・薬物乱用の実態、依存性治療の失敗の歴史、薬物依存症・依存者に対する先入…

竹内洋(2005)『丸山眞男の時代――大学・知識人・ジャーナリズム』

丸山眞男の時代―大学・知識人・ジャーナリズム (中公新書) 作者: 竹内洋 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2005/11/01 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (100件) を見る 以前に購入して積ん読状態だったものを消化しまし…

Kim and Shirahase (2014) "Understanding Intra-regional Variation in Gender Inequality in East Asia: Decomposition of Cross-national Differences in the Gender Earnings Gap"

Kim, Young-Mi and Sawako Shirahase. 2014. "Understanding Intra-regional Variation in Gender Inequality in East Asia: Decomposition of Cross-national Differences in the Gender Earnings Gap." International Sociology 29(3): 229-48. 導入 社会…

近藤麻理恵(2019)『人生がときめく片付けの魔法 改訂版』

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 作者: 近藤麻理恵 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019/02/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 2010年に出版された初版は読んでいなかったのですが、先月改訂版が出たということで、読んでみました…

大学生の就職内定率は91.9%と、調査開始以降同時期で過去最高

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000184815_00004.html http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/03/1414182.htm ちょっとメモ代わりに。 本来はちゃんと知っておかないといけないはずなのですが、今回報道資料を見てみたところ「就職内定率」は、「卒業…

Me IRL

自分の論文に厳しいコメントが返ってきたときの気持ち セリフ/【努力はしている!】 - ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*

坂井豊貴(2015)『多数決を疑う――社会的選択理論とは何か』

多数決を疑う――社会的選択理論とは何か (岩波新書) 作者: 坂井豊貴 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/04/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (44件) を見る 多数決が集約ルールのうちの一つに過ぎず、いろいろな問題点を抱えていることを指摘し…

フォンダンショコラ

こちらを参考にしました。 ふるいが家にないので、ティーポットの茶こしで代用しました。「簡単」であると強調しているサイトが多い印象でしたが、準備の段階が意外と大変でした。

中屋敷均(2019)『科学と非科学――その正体を探る』

科学と非科学 その正体を探る (講談社現代新書) 作者: 中屋敷均 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/02/13 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 「偶然」や「不確実性」と、それらが人間生活にもたらす影響に関して、14編の短いエッセイから構成さ…

Runtastic

Runtastic(ランタスティック)公式サイト 6年くらい前にちょっとだけ使っていたランニング用アプリをもう一度入れてみました。以前からあったのかもしれませんが、すごくいろいろな機能が充実していますね。 1kmあたりのラップタイムを記録 1km走るごとにペ…

Bol (2015) "Has Education Become More Positional? Educational Expansion and Labour Market Outcomes, 1985–2007."

Bol, Thijs. 2015. "Has Education Become More Positional? Educational Expansion and Labour Market Outcomes, 1985–2007." Acta Sociologica 58(2): 105-20. 人的資本と産業化のプロセス 人的資本論は教育拡大によって学歴の効果がどのように変化するか…

渡辺靖(2019)『リバタリアニズム――アメリカを揺るがす自由至上主義』

リバタリアニズム-アメリカを揺るがす自由至上主義 (中公新書) 作者: 渡辺靖 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/01/18 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る リバタリアニズム系の団体やシンクタンクの現地調査などに基づいており、著者の足…

井手英策(2018)『幸福の増税論――財政はだれのために』

幸福の増税論――財政はだれのために (岩波新書) 作者: 井手英策 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/11/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 「弱者を助ける」という伝統的なリベラル政策がなぜ日本社会で支持されないのか、著者自身が…

Wasserstein and Lazar (2016) "The ASA's Statement on p-Values: Context, Process, and Purpose"

Wasserstein, Ronald L. and Nicole A. Lazar. 2016. "The ASA's Statement on p-Values: Context, Process, and Purpose." American Statistician 79(2): 129-33. p値とは何か くだけた言い方をすれば、p値とはある特定化された統計モデルの下において、何…

Bloome, Dyer and Zhou (2018) "Educational Inequality, Educational Expansion, and Intergenerational Income Persistence in the United States"

Bloome, Deidre, Shauna Dyer, and Xiang Zhou et al. 2018. "Educational Inequality, Educational Expansion, and Intergenerational Income Persistence in the United States." American Sociological Review 83(6): 1215-53. データと方法の箇所を中心…

タニタ 体組成計 BC-765-WH

タニタ 体組成計(ホワイト)TANITA BC-765-WH 出版社/メーカー: タニタ メディア: この商品を含むブログを見る 体重計を新しく買いました。この価格帯では高機能なのでしょうか、体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量の推定値と、そこから独自の式…

Clark (2005) "Why Environmental Scientists are Becoming Bayesians"

Clark, James S. 2005. "Why Environmental Scientists are Becoming Bayesians." Ecology Letters 8: 2-14. 実用的な観点からベイズ統計を見た際に、結局のところが何がよいのかという関心から、それなりの数の論文を読んできたつもりなのですが、いまいち…